南シナ海ベトナム領西沙諸島で勝手に海底油田の掘削。ベトナム船に中国船80隻が攻撃。

  公開日:2014/05/08
最終更新日:2016/04/30

※この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 <ベトナム「中国船80隻が攻撃」/南シナ海掘削に抗議>

ベトナム政府は7日、記者会見を開き、南シナ海・西沙諸島(英語名パラセル)近海で「中国が石油の掘削活動に着手し、周辺に約80隻の中国公船などが集まってベトナムの巡視船などに衝突や放水砲で攻撃を繰り返している」と発表した。衝突で6人が負傷したと主張。映像なども公開し「深刻な主権侵害だ」と訴えた。

 現場はベトナム中部沖約221キロ。中国は3日、「2日から8月15日まで掘削を行う」と通告し、機材を運び込んでいた。ベトナム政府は「完全にベトナムの排他的経済水域(EEZ)と大陸棚に属する」と猛抗議。アジア重視を掲げる米国にも危機感が広がっている。

 会見でベトナム側はビデオや写真などを使って説明。映像などは2~7日に撮影され、中国船がベトナムの巡視船に衝突し、船体が一部破損▽中国船がベトナム船に向かって放水砲を発射▽割れたガラスで負傷した船員が手当てを受ける場面などが映されていた

http://www.asahi.com/articles/ASG576TC9G57UHBI037.html


ちなみに、NHKは衝突の件などは一切放送支那(しな)い。中韓ラブはいつも通りだけどね。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140505/k10014235021000.html


同じ事が尖閣諸島でも起こるのは明か。これがグレーゾーンの箇所
スポンサーリンク

中国(正しくは支那)が80隻で攻めてきたら、海上保安庁はどうすのだろうか?

自衛隊が反撃すれば高確率で戦争になるだろう。

いなだ社会保険労務士事務所は海上保安庁の仕事もしたこともあり、思い入れもある。海保の方々には本当に感謝しかない。

支那という国は、現代においても領土拡大を武力で現実におこなっている世界唯一の国。日本企業でも工場を支那に建設したり、目先の金に目がくらみ本当に愚かだと思う。

技術と設備を全部、置いて行かないと撤退できないのに。。
行きはよいよい帰りはこわいというチャイナリスクを勉強した方がいい。

・・・ちなみに、今この瞬間も尖閣付近には支那船がきてますよ。自民党の指示かテレビやマスコミが放送しないだけで、第十一管区(沖縄)の海保の方々は毎日、国を守るために頑張っています。

敵を知り己を知るという点からも、支那の本当の顔を知っておいた方が良い。

まさか、同じ黒髪のアジア人だし、話せば分かるなどと思っているようでは、まだまだ日本人の大人としての勉強が足りない。

チベット・ウイグルでの虐殺などを見ていれば分かるが、「民族浄化のプロ集団」とも言える国だ

※支那人全員が問題というわけではなく、国としては世界中が危険視するほど問題があるという点を付け加えておく。

関連※調べてみてください
・チベット問題(vsチベット)
・南沙諸島問題(vsフィリピン)
・西沙諸島問題(vsベトナム)
・尖閣諸島問題(vs日本)
その他、台湾など隣接する各国と争って領土を広げようとしている

中国(中華人民共和国)の領土問題・国境問題の一覧

ある予言者が第三次世界大戦は支那が起こすと言っているが、状況証拠を見る限り、反論できない。

日本人は知った方がいい。本当に。。。

同じカテゴリの記事を読む   国防の意識, 日本人の大人としての一般知識  

↓良い記事だと思ってもらえたら応援お願いします。日本のために拡散!

政治人気ブログランキングへ
スポンサーリンク

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

5分で分かる面接の仕方

面接をおこなう全ての企業様へ
この無料レポートを知らないなんて、
あなたの会社はきっと損をしている。

矢印 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を無料ダウンロード

コメントは受け付けていません。

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

月別

このページの先頭へ