東京電力の地域で大規模停電が起きない仕組み作り|停電対策の方法

  公開日:2011/06/28
最終更新日:2017/04/11

※この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

できましたら、この記事をfacebookのシェア機能やtwitter、ブログ、はてブ、メルマガ等で広めていただければ、いつかマスコミにも届くかも知れません。
ご協力いただければ嬉しいです。(この記事に関してはご自由に転載してかまいません。)


夏場でも電力需要増大による停電が起きない仕組み


節電の意識ではなく、システムで停電が起きないようにできます。


停電がおきる仕組みは、あまりの気温の上昇により各家庭がエアコンを一斉につけるなど、一瞬の需要が供給を上回ったときです。


つまり、上回りそうになれば、本来各家庭がエアコンを止めれば良いだけです。


これ、、一見すると難しそうですが、実は簡単にできるのです。

大規模停電を起こさない仕組み

それは、「緊急地震速報」や「選挙速報」と同じ仕組みを使えば良いのです。


東京電力はこのように現在の電力使用状況を公開しています


供給電力の90%を超えているかどうかは、誰でも確認できます。


つまり、テレビ局が、90%を超えたら、「緊急地震速報」のように、「緊急停電速報(エアコン停止お願い速報?)」を流せば良いだけです。


それでも電力需要が止まらない時は95%や98%などの時に再度「警告」を流すと良いでしょう。


停電防止は国策

誰も、停電を望む人はいません。
スポンサーリンク

望むとしたらセキュリティ警報機なども止まる停電中に犯罪を犯そうとする人くらいです。


ですから、治安維持のためにも停電にはなってはいけないのです


それを防止するのは、簡単です。テレビ局(できればラジオも)が、停電の起きそうな時に全国(もしくは対象地域のみ)のテレビ画面の上に字幕で書けば良い。


そうすると、国民も今見ているテレビが消えて、エアコンが消えて、仕事もできず、家事もできず、治安も悪くなる状況になりたく無いわけですから、普通の人なら、エアコンを消します


そうすると、90%未満にすぐになるわけです。


そうしたら、その案内を解除すれば良いのです。


解除されたら、全員がまたエアコンをつけるかと言えば、そうはなりません。


部屋は涼しくなっていますし、停電の危険があるので、しばらく(30分~1時間、もしくはその日)はつけない人が必ずいます。

大規模停電は産業界に大打撃を与えます


この仕組みにはテレビ局の協力が必要でしょう。

実は、テレビ局側としても導入のメリットがあります。

停電になれば、テレビ局は視聴率が0%になります。


こういうデメリットが解消されると共に、メリットとしては視聴率が上がることです。

昼のワイドショーなどの時間帯が一番電力需要が多いでしょうが、もし、そういう「停電速報を流す」と分かれば、一部の人たちは、どこでワイドショーを見ても同じなら、その局で見る人が必ずいます。

なぜなら、皆さん停電が嫌だからです。

テレビ局であれば、ニュースにするのは簡単です。

このたび●●テレビでは、「停電予防速報を流すことになりました」
とニュースに出せば、広まります。


日本のこの状況はマレですから、世界的にもそのような事をしているテレビ局はたぶん無いでしょうから、世界に先駆けた話題性がありますよね。


海外のメディアからも取り上げられるかもしれません。


昼の視聴率が上がる。テレビ局もメリットあると思いませんか?
そして、日本のためにもなるので社会性もあるわけです。


しかも「選挙速報」や「緊急地震速報」と同じですから、導入にかかるコストは0円です。今すぐできますし、話題性もあります。
あとは、やるかやらないかだけですよね

東京電力以外の地域でも同じ

東京電力以外の地域だから関係ないと思っているテレビ局がこれを読まれているかもしれません。

でも今後、先ほどお見せした電気の使用状況グラフ「電気予報」を他の電力会社もどんどん導入します。

テレビ局は自社の放送範囲の電力会社をするだけでもいいんです。

九州や四国のテレビ局が導入しても、なかなか使うことはないでしょうが、使わない状況が望ましいわけで、使わなければ費用も手間もまったくかかりません。

大事な事は仕組みとして導入しておくこと。

デメリットは無いわけですから、社会のため、日本のため、地域のために導入していただければ本当に嬉しいです。

この記事が多くの人の目にとまり、停電になる前にどこかのテレビ局が導入することを願っています。少なくとも私はその局のファンになります。

同じカテゴリの記事を読む   考察・改善案  

↓良い記事だと思ってもらえたら応援お願いします。日本のために拡散!

政治人気ブログランキングへ
スポンサーリンク

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

5分で分かる面接の仕方

面接をおこなう全ての企業様へ
この無料レポートを知らないなんて、
あなたの会社はきっと損をしている。

矢印 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を無料ダウンロード

コメントは受け付けていません。

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

月別

このページの先頭へ