公開質問状の書き方,テンプレート,ひな形の参考、やり方

  公開日:2013/11/15
最終更新日:2016/04/27

※この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

koukai
プライベートで動いてる中央保育園の移転問題の件でこれまで公開質問状を何通も役所宛に提出をいたしました。


いつも保護者の会のメンバーが質問を作成し、私が読みやすいようにと、公開した際に一般市民が分かりやすいように加筆修正をしています。


これまでの公開質問状に関しては、こちらのサイトでダウンロードできますので、公開質問状を書こうと思っている方は参考までにどうぞ

スポンサーリンク

公開質問状の作成ポイント

1.公開するのはブログでもOK

2.公開するため、相手が無回答であれば、「無回答だった」という結果を公開する

3.Qは回答しやすいように、1つのQでの質問は一つにする(Q1,Q2という感じ)

4.公開する旨を伝えておく(相手が公開質問状というのになれていない一般人であれば)

5.回答期限を決めておく

6.場合によっては、マスコミに連絡して、公開質問状の内容も伝える。(相手が無回答をしづらくなる)


などなど、思いつくのはそのようなところです。


とりあえず、ダウンロードをされてみてください。何個か読んでいただければ、ポイントが分かると思います。


役所などとやりとりをする場合は、とにかく公開質問状をお勧めします。

同じカテゴリの記事を読む   政治用語を学べ  

↓良い記事だと思ってもらえたら応援お願いします。日本のために拡散!

政治人気ブログランキングへ
スポンサーリンク

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

5分で分かる面接の仕方

面接をおこなう全ての企業様へ
この無料レポートを知らないなんて、
あなたの会社はきっと損をしている。

矢印 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を無料ダウンロード

コメントは受け付けていません。

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

月別

このページの先頭へ